Quest: The Pride of Aeducan

クエスト:The Noble's Feast

Dwarf Nobleで主人公を作成すると、Orzammarの統治者 King Endrinの2番目の子供として物語が始まる。


今日は、あなたにとって特別な日である。
というのも、Orzammarの指揮官に新任するあなたのために、父であるEndrin王が貴族たちを招いて祝宴を開いてくれるのだ。 また、名誉を讃えるためのドワーフ族ならではの行為"Proving"が、あなたのためにアリーナで開催されることも予定に入っている。


Gorimと合流する:

Provingを観戦してから父の祝宴に顔を出そうと用意をしていると、Gorimが迎えにやってきた。彼は戦士カーストに所属する騎士であり、あなたの親しい友人、付き人である(女性主人公の場合、彼を一時的にだが恋人として扱える)

Gorimから、Lord Harrowmont が商人たちに許可を出したので、Diamond Quarter通りに商人たちのテントが並んでいることを教えてもらえる。祝宴にはまだ時間があるので、アリーナへ向かう前に露天を冷やかすのもいいだろう。


口論を解決する:
王宮を出たところで、激しく口論する2人のドワーフを発見した。
ひとりは貴族のBruntin Vollney、もうひとりは学者のGertekだ。彼らの言い分を聞いて、望むならば仲裁に入ることができる。

諍いの元は、一冊の本である。
このGertekという男は家系学者であり、貴族の家系の発祥について書物化することを頼まれて仕事にしている。その彼がBruntin Vollneyの家系について書いた本が、問題の火種になっているようだ。
Gertekが記録を調べたところによると、Vollney家の始祖であるParagonは、史上稀にみる最小投票 -たった1票- でParagonに任ぜられている。そして、その背景には裏切り、謀略、暗殺などといった暗い策略が絡んでいるのだという。
Bruntinからすれば、真偽はともかくとして、自分の家系に対する侮辱以外の何物でもない。そんな歴史をShaperに提出されるなんて、絶対に許せないのだ。


兄弟と話す:

露天を冷やかしながら歩いていると、あなたの兄弟に出くわした。

王位継承の第一候補である兄のTrianは、尊大な口調で、父王があなたのために祝宴を開くというのに 庶民らと一緒になって露天巡りなどしてグズグズしているとは何事だ、となじってくる。
末弟のBhelenはすっかりその腰巾着になっていて、こちらの味方はしてくれない。反抗的な態度を取ったあなたにたいして、兄が不穏な言葉を言い放つ。
「父上の御世が永遠に続くと思うなよ」


Noble-Hunterたちと会話する:
若い女性が2人、道沿いの建物のそばで通行人を物色しているところに出くわした。
Gorimの説明によると 彼女らはNoble-Hunterと呼ばれる種類の女性であり、貴族の男性が通りかからないか待っているのだという。
平民女のなかには、貴族の男との間に子供をもうけるチャンスのために必死になる者がいる。もし生まれた子供が男なら、同性である父親のカーストを無条件で得ることができ、その母親も貴族の仲間入りできるのだ。
女たちはGorimに食い付いてきたが、彼が自分は戦士カーストだと告げると興味を失ってしまう。

男性主人公の場合、Mardyとお付き合いすることができる。Grey Wardenとなって都市を離れ、再び戻ってきたとき、彼女にカーストレスの子供ができていることを知ることになるが。
女性主人公の場合、弟のBhelenに彼女の存在を知らせてくれと頼まれる。


武器商人と話す:
露天の一角に武器商人が店を出している。
何の気なしに主人に声をかけてみると、なにやら言いたいことがあるようだ。もごもご口ごもる彼を安心させて話を聞いてみると、兄のTrianがあなたの知らないところで何かやらかしてくれたようだ。
彼いわく、あなたの指揮官就任を祝おうと作成したダガーをメッセンジャーに託して王宮へ向かわせたのだが、途中でTrianに見つかり、どんな理由か判らないが怒鳴られて放り出されてしまったという。
その問題の品を見せて欲しいと頼むと、彼が2年の歳月を費やして各方面のプロに頼んで仕上げてくれた見事なダガーを見せてくれる。Trianなんか知ったことじゃないというなら、感謝しつつ受け取ろう。


Proving観戦に向かう:
露天巡りが一通り終わったら、ストリートのはずれで待っているRoyal Escortと一緒に闘技場へ向かおう。そこで、あなたの名誉を讃えての試合が行われる。

闘技場の観戦席にProving Masterがいる。
彼と話をして、試合を観戦する(すぐ終わる) 、もしくは退屈しのぎに自分が試合に出る、のどちらかを選ぶことができる。ちなみに自分で自分の名誉のために戦って全勝すると、優勝記念としてヘルメットが貰える。
その後、Royal Escortと共に、父王の待つ王宮のメインホールへ向かおう。


Lord Ronus Daceの頼みを聞く:

祝宴に到着したあなたに、Lord Ronus Daceから頼み事があるようだ。

来週の議会で、彼が関心を寄せている とある案件に関して投票が行われる。
そこで彼は、王と貴族たちが居並ぶこの場を借りて、その件について前もって働きかけたいと考えている。 そして王の子であるあなたに、彼の案を支持してほしいという。

現在、とある心の狭い男が何世紀も前に決めた法案が未だに使われていて、それによると、地上に放逐された者は誰であれカーストから永久追放、もし貴族なら家系も取り上げられたうえ、ドワーフとしてすら認めないことになっている。
彼は、せめて貴族ならば、放逐されたあとも家系を保証してやるべきだと考えているようだ。
長きにわたるドワーフの慣習を破る案だが、正しいと思うなら了承してあげよう。

了承した場合、そのあと近くにいるLady Helmiと話をすると、「あなたは他の貴族を敵に回す気?Lord Ronus Daceのあの案にはたっぷりと利益が絡んでいる。助けてやることはない」とたしなめられてしまう。再考し、どちらに賛成するか決めておこう。


Grey Warden Duncanと話す:
祝宴の広間に入ったときにGorimが 「Grey Wardensがいます」 と教えてくれる。言うとおり、祝宴の人ごみの中に人間の一団がいることがわかるだろう。
Duncanという人間の男に話しかけると、彼があなたにかねてから注目していたような発言が出る。彼はGrey Wardensの新規候補者を探しに来ているらしい。


指揮官の任を正式に受ける:

貴族たちからの陳情に耳を傾けている父王Endrinに歩み寄ると、あなたの指揮官任命式のイベントが始まる。任命に異存のないことを告げて、任務に就こう。
ちなみに、明日はあなたの指揮官としての初任務が待っている。Duncan率いるGrey WardensがDeep Roads深くへ調査に出るのを支援するため、Darkspwanを牽制する戦いに赴くのだ。

あなたの就任宣言がされたあと、Lord Ronus Daceの例の案件についての演説が始まる。Daceに賛成するなら肯定的な、Helmiの忠告を聞いて不賛成なら否定的な返事をしよう。


兄を探し、父王のメッセージを伝える:
さて次に、父から、兄Trianを探して広間へ来るよう伝えることを言いつかる。
彼は、弟のBhelenとともに自室にいる。Trianに父からのメッセージを伝えると、いそいそと出て行った。

兄を見送ったあと、その場にいたBhelenが意を決したように口を開いた。
Bhelenいわく、「兄さんはあなたを殺す計画を立てている。偶然、彼が部下にそう告げている場面に出くわさなかったら、自分でも信じられない話だ」 という。
生来、Trianは長子ということでプライドの高い男だ。あなたが第二子・王位継承2位であること、指揮官に就任したこと、自分よりあなたのほうが議会に人気があること... などから、あなたが明日のDarkspawnとの戦いで栄誉ある勝利を手に入れた場合、次の王位を奪われるのではないかと懸念しているらしい。
Orzammarでは王家よりも議会のほうに決定力がある。たとえ王が継承者をTrianに指名しても、またあなたにその気がなくても、議会の決定に逆らうことはできない。
以前にも同じような例があり、あながちBhelenの空想と決め付けることはできないだろう。

やられる前にやれでTrian殺害を計画してもいいし、そんな話は信じないとつっぱねてもいいし、Trianが行動を起こしたら対処することにしてもいい。どれを選ぶにせよ、明日のDeep Roads遠征で決着が着くだろう。



クエスト:A Noble Expedition

特別任務を受ける:
次の日の朝、ドワーフ軍を率いてDeep Roadsの入口にやってきた。
Trianは、Grey Wardensと共に彼らの目的地までの道を切り開く。末弟のBhelenは、父王とともに待機。そしてあなたには、父王から特別な任務が与えられた。

王の家系の始祖であるParagon Aeducanの遺品、伝説の盾を回収する任務だ。無事に回収できれば、この上ない名誉である。
父の話では、盾は長い間打ち捨てられている先祖の霊廟のどこかにあり、そこへ通じる扉には特別なカギが掛かっている。カギは、直系の子孫だけが持つシグネット・リングを使えば開けることができる。Darkspawnも入れないとは思うが、注意して進んだほうがよさそうだ。行く先には王の命令で偵察が2名潜入しているので、道すがら彼らと合流しよう。

教えられた秘密の通路を通って、霊廟へと続く扉の前にたどり着いた。
だが、閉まっているはずの扉はすでに開かれ、死んでそう経っていないDarkspawnの死体が転がっている。
敵か味方かわからないが何者かが王家のシグネット・リングを使って扉を開け、あなたに先んじているのだ。盾の回収はあなたの任務、誰にも邪魔させてはならない。

霊廟のあるエリアで、ドワーフの傭兵たちに遭遇した。何者かの命令を受けて先に盾を回収しようと企んだが、自力では見つけられなかったのであなたの到着を待っていたようだ。
返り討ちにすると、リーダーの持ち物から Trianのシグネット・リングが出てくる。疑っていた通り、兄が傭兵を雇ってあなたを殺して盾を奪う計画を立てていたようだ。
さて、霊廟を調べて盾を回収しよう。床の仕掛けを仲間3人に踏んでもらえば、棺を開けることができる。その後、落ち合い場所であるCrossroadsへ向かおう。


兄Trianの遺体を発見する:

無事にCrossroadsにたどり着いたところで、広場に倒れている兄を見つけた。
駆け寄って調べてみたが、すでに事切れている。
あなたを殺そうと画策していた兄が死んでいる。もちろん、あなたは手を下していない。これはいったい何を示しているのだろう?

そうこうしているうちに向こうから王の一団が姿を現す。先頭は末弟のBhelenであり、遺体に屈みこむあなたと兄の死体を眼にするや、「やはり恐れていたことが起こってしまった!」と叫ぶ。
Trianの死を自分で確認した父王は蒼白になりながら、あなたに説明を求めてきた。むろんあなたの答えは「わかりません、我々も今ここに到着したばかりです」だが、途中で合流した2名の偵察の答えは違っていた。彼らは口をそろえて、あなたがTrianを襲った、と答えたのだ。

あなたは完全にハメられた。
Trianにばかり気を取られていたが、本当の敵はBhelenだったのだ。


議会の採決を待ち、それに従う:
状況は極めて不利だ。残るチャンスは議会があなたを無実だと採決してくれることだけだが、Gorimがやってきて、その淡い希望も泡と消えたことを知ることになる。

Gorimは、議会があなたを見放したことを告げにきた。議会の半数があなたを有罪だとするBhelenに付き、残る半数はあなたを助けようとする意見に付いた。そして、死んだTrianの席をBhelenが継いだため、採決は有罪に傾いたのだ。

議会の決定により、あなたはDeep Roadsに追放されることになる。一振りの武器と盾だけを与えられ、力尽きて死ぬまでDarkspawnと戦うのだ。
そして、あなたの忠実な僕であるGorimは戦士カーストと騎士の称号を剥奪され、地上へ放逐されることになった。

Gorimは、だが失望するにはまだ早い、と小声で続ける。
Deep Roadsの奥にはGrey Wardensが調査のために留まっている。生き延びて彼らを探し出すことができれば、協力を仰いで外界へ出ることができるかもしれない。
彼はあなたに同行したいがBhelenの手下が見張られていること、あなたに同情的なLoad Harrowmontの好意でこうして面会することができたことを教えてくれる。
そして、可能であれば人間の都市であるDenerimへ向かい、あなたの到着を待つと約束してくれる。


Grey Wardensと合流する:

Gorimが帰ると、入れ替わりに衛兵がやってきてDeep Roadsへ連行される。
そこで待っていたLord Harrowmontと話をし、父王があなたのために用意した武器と盾を受け取ろう。
もはや後戻りはできない。あなたは今この瞬間から、王家ともOrzammarとも縁が切れる。Harrowmontに弟Bhelenに注意するよう警告し、Grey Wardensを探すことにしよう。

何度かDarkspawnに遭遇しつつも、以外とあっさりとGrey Wardensを見つけることができた。驚くDuncanに、自分はもはやOrzammarに留まれる身ではない、と告げると、何かを察した彼から正式にGrey Wardensに入隊するよう誘いがもらえる。
彼らとともに、Ostagarへ向かおう。


クエスト: Ostagar へ続く。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Need search?

ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

LINK

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

COMMENT

  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    あず
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    管理人
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    Laffy
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    Hitotch