Quest: The Blight: The Landsmeet (2)

Royal Palaceへ:
大使館へ戻り、掴んできた情報をEamonに報告しよう。改めて事の重大さに気づいたEamonはすぐさまLandsmeetを呼びかける決心をし、Loghainと貴族が集まっている王宮へ向かって行く。
Alistairと他2名を選んで、彼の後を追いかけよう。


Ser Cauthrienに対処する:
王宮に入ったあなたをSer Cauthrienが出迎える(まだ生きているなら)
盲目的にLoghainを尊敬する彼女は、彼の行ってきた惨い所業をその隣で見ながら全てに目をつぶって従っている。そして、この後に及んでも彼を裏切ることはできないようだ。
Loghainの敵であるあなたをホールへ通すことはできない と立ち塞がる彼女に対し、説得/脅迫を試みることができる。成功すれば、邪魔を諦めた彼女の横をすりぬけて先へ進むことができる。失敗すれば戦闘になる。


貴族の投票を募る:
王宮広間では、すでにEamonの演説が始まっていた。


"My lords and ladies of the Landsmeet, Teyrn Loghain would have us give up our freedoms, our traditions, out of fear! He placed us on this path, yet we should place our destiny in his hands? Must we sacrifice everything good about our nation to save it?"
Eamonが、Loghainを臆病な裏切り者と誹れば、


"A fine performance, Eamon, but no one hare is taken in by it. You would attempt to put a puppet on the throne and every soul here known it."
"The better question is, "Who will pull the strings?"

Loghainは、Eamonが傀儡を王座につけてFereldenを意のままにしようとしていると反論する。そしてその陰謀を操っているのは他ならぬGrey Warden、あなただと指摘する。


誰がLandsmeetを仕切るのか:
Landsmeetに投票権を持つのは、その場にいる以下の6名の有力貴族たちだ。
あなたがこれまでやってきた事やこの場での発言内容によって、彼らのどちらに投票するかが決められる。

Dragon's Peak, Sighard:
Howeの地下牢に閉じ込められている青年Oswyの父。息子を助け出すと支持が得られる。

Waking Sea, Alfstanna:
同じくHoweの地下牢に閉じ込められているIrminricの妹。兄から預かった指輪を届けると支持が得られる。

The Western Hills, Arl Wulff:
Landsmeet前に酒場にいる彼と話をすると、彼の故郷がすでにDarkspawnの手に落ちたことが判る。王宮ホールにて、選択肢 "[説得] The Blight is the threat here, not Orlais!" を選ぶと、彼の支持が得られる。

South Reach, Bryland:
常にあなたを支持する。

Ceorlic:
どこの貴族か不明だが、常にLoghainを支持する。

最後の貴族:
どこの誰か不明。あなたがAntivan Crowsの任務を最後までやりとげて誘拐事件を解決していれば、家族の窮地を救ってくれた恩人であるあなたを支持する。


5票を獲得できれば、Landsmeetの指揮権を握ることができる。
だがそれでもLoghainは権力を手放すことを拒むため、両陣営から一名の戦士を選んで決闘することになる。向こう側はLoghain本人が、こちら側は あなたか、Alistairか、他の2名の仲間のうち誰かを選んで送り出すことができる (Alistairを選ぶと、Loghainが無条件で処刑されてしまうので注意)
決闘に勝つことができれば、完全に敗北を認めたLoghainは降参する。


Loghainの今後について:
彼から権力を奪うことに成功した今、その処遇について考えなければならない。

1) 罪の報いを受けさせるため、その場で処刑する
2) 彼の降参を認め、処刑はしない

処刑する場合、どちらが実際に手を下すかが重要なポイントになる。
AnoraとAlistairを結婚させるつもりなら、もしくはAnoraと自分が結婚する予定なら、花婿に手を汚させてはならない。というのも、Anoraは自分の父親を殺した男とは結婚しないからだ。
Anoraを単独で王位につける気なら、あなたが処刑しなければならない。
Alistairを単独で王位につける気なら、Alistairが処刑してもかまわない。

なお、処遇に関してOrlaisのWarden、Riordanから横槍が入る。
彼は、数少ないFereldenのWardenに Loghainを登用するべきだと主張する。もし入隊儀式を通過できなければ彼は報いを受けることになるし、生き延びれば生涯を通じて罪の償いをすることができるだろう。

処刑しないと判断した場合、確実にAlistairの怒りを買い、離反を招くことになる。
Landsmeet前にAnoraとの結婚を承諾させてある場合、もしくはその場で彼らに結婚を勧めて承諾された場合、AlistairはWardenを辞めると宣言して本当に抜けてしまう。代わりに、WardenとなったLoghainが彼の場所に入る。
このとき個人クエストでAlistairの内面を強化してあるなら、彼は個人的な恨みを抑えて国の運営に尽力する良き王となる。

Anoraとの結婚話がない状態、もしくはあなたがAnoraと結婚予定の状態でLoghainの処刑を見送ると、仇の処刑を要求するためにAlistairはみずから王の後継者として名乗りを上げる。あなたは改めて、どちらを支持するか表明しなければならないだろう。
Alistairを支持するならLoghainは処刑され、恭順を拒むAnoraは投獄される。
Anoraを支持するならLoghainはWardenとなり、Alistairは投獄、もしくはあなたの嘆願があればFereldenから追放となる。
もしくは十分な説得スキルがあれば、彼ら2名を結婚するよう勧めることもできる。ふて腐れながら結婚に同意したAlistairはパーティを抜け、Loghainが入ってくる。


よく考えて、最終決断を下そう。


最終章: The Final Battle へ続く。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Need search?

ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

LINK

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

COMMENT

  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    あず
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    管理人
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    Laffy
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    Hitotch