Quest: In the High Tower of the Mages

人間/エルフの魔術師を主人公に選ぶと、
Chantryの監視下で運営される魔術師養成所Circle Towerから話が始まる。


「”魔術は人を支配するためではなく、救うために存在している”」

塔の最上階Harrowingの間に、Knight-Commander Greagoirの声が響き渡る。

「これは、預言者Andrasteが、世界を破滅の淵に追い込んだ魔術師の支配するTevinter Imperiumを破壊したときの言葉だ。お前の魔法は神からの贈り物だ。同時に、呪いでもある。その力を利用しようと、夢の世界FadeからDemonどもが寄ってくるからだ。奴らはお前を、Fadeとこの世界との”ゲートウェイ”に利用しようとするだろう」

Greagoirの周囲には、武装したChantryのTemplarたち、そして塔の最高責任者であるFirst Enchanter Irving が立っている。

「それがHarrowingの存在する理由だ」 彼の言葉を Irving が継いだ。

「この儀式で、われらはお前をFadeの世界へと送り込む。お前はそこでDemonと対峙し、己の意志力だけで打ち負かさなければならない」



*************************************************


クエスト:The Harrowing


生きて Harrowing を通過する:
Chantryの監視人たちに見守られながら、あなたは見習いから一人前の魔術師になるための通過儀礼 ”Harrowing” をやり遂げなければならない。


夢の世界 ”Fade” で待ち受けているDemonを打ち破り、Circle Mageとなるに相応しい力量を身につけていることを証明するのだ。
成功すれば 晴れてCircle Mageとして認められるが、失敗したときには... Demonに魅入られたとみなされ、あなたの意識を失った身体はTemplarたちによって処刑されることになる。


Mouseと出会う:
Fedeで最初に出会った友好的な生物は、人の言葉を話すネズミだった。
みずからをMouseと名乗る彼は、(部分的に彼には記憶がないらしいのだが)ずっと以前にHarrowingに挑んで敗れたCircleの見習い魔術師なのだそうだ。うっかりFadeで時間を過ごしすぎたために監視人に失敗したと判断され、現実世界にある身体を殺されてしまったと彼は考えている。そして「俺と同じようにグズグズしていると二の舞になるぞ」と警告してくれた。


Spirit of Valorと出会う:
途中、”Spirit of Valor” と名乗る霊体に出会った。
彼は、あなたが悪魔と戦う必要があること、彼が望めばDemonに効き目のある武器が創造されること、などを教えてくれる。彼に頼んで武器を作ってもらおう。


1匹目の悪魔 Sloth Demonに遭遇する:

熊の姿をした悪魔 Sloth Demon と頭脳対決をする。
彼が出す3つのナゾナゾに正解すれば、褒美としてMouseに熊に変身する能力を授けてくれる。熊となったMouseは戦闘に参加できるようになる。
一問目 「A map」
二問目 「My tongue」
三問目 「A dream」



2匹目のDemonに遭遇する:
Spirit of Valorの手前に、炎に囲まれた広場がある。そこに足を踏み入れると、炎をまとったDemonが現われる。Mouseが手伝ってくれるので、がんばって倒そう。


”本当の悪魔”を見破る:
2匹目のDemonを滅ぼしたあと、Mouseから「君ならやれると思っていた。これで俺も現実世界へ戻れる望みが出てきた。手伝ってほしい」と頼まれる。
だが話を聞くうち、激昂したMouseの様子がおかしくなってくる...。
本当の悪魔は誰なのだろう。



*************************************************


クエスト:A Mage of the Circle


Jowanに起こされる:

誰かにゆり起こされ、寝床の中にいる自分に気づいた。
ひどい夢を見ていたようだ。

かたわらには、Jowan -同僚の見習い魔術師- が覗きこむように立っている。
今朝早く、意識を失ったままのあなたの身体をTemplarたちが担ぎこんできて以来、そのまま死んでしまうのではないかと夜通し気を揉んでいたらしい。

Jowanはあなたの無事な様子を確認してホッとしたらしく、昨日起こったHarrowingに関して矢継ぎばやに質問を浴びせかけてくる。しかしJowanも知っているはずだが、塔の掟に縛られているあなたは、たとえ相手が友達であろうと、未経験の見習い魔術師にあの儀式の内容を漏らすわけにはいかない。

そう伝えると、彼は、あなたのお決まりの返答に不満げに鼻を鳴らした。
Jowanもまた再三に渡って彼自身のHarrowingの申請をしていたが、何故かいっこうに許可の下りる気配がない。彼はそれに対してひとしきり愚痴を言ったあと、「ああ、そうだ。First Enchanter Irving が君を呼んでいるよ」と、あなたを起こしにきた本来の目的を教えてくれる。
さて、Irvingをあまり待たせないほうがいいだろう。


Irvingの書斎へ行ってみると、すでに彼とGreagoir、そして見慣れぬ男の姿があった。彼らは熱心に何事かについて議論している。

あなたの到着に気づかない3人の会話を少し聞くことができた。
なんでも、Ostagarという場所にCircle Mageが何人か派遣されることになっているらしい。Circle Towerの監視を任務とするTemplarのGreagoirは、多くの魔術師が自分たちの監視下から外れることに不満を持っている。

ようやくあなたの存在に気づいてくれたIrvingから、もう一人の見慣れぬ男 -Duncan- を紹介してもらえる。彼は伝説的な兵団Grey Wardensの一員であり、Ferelden国王が南に兵力を集めて行う "Ostagarの戦い" に参加できるCircle Mageを探しにきていた。

その後、Duncanを彼の客室に案内するように頼まれる。彼を部屋まで送り届ければクエストが終了する。送る道すがら、気になることがあれば尋ねてみよう。



*************************************************


クエスト:Bound in Blood and Magic

客室へDuncanを送りとどけて振り返ると、驚いたことにすぐ後ろにJowanの姿があった。彼は人目をはばかるようにあなたの袖を引くと、小声で、今朝にかわした会話について "もっと安全な場所" で話をしたいと言ってくる。


Jowanに案内された先の礼拝堂で、Lilyという若い女性が待っていた。
あなたとは初対面になるが、いつだったかJowanから「実はある女の子と出会ってね」と打ち明けられたことがあった。これが、その彼女らしい。


Jowanの秘密の計画を打ち明けられる:
恋人をあなたに紹介し終わると、Jowanはふたたび今朝の話題に触れた。
彼の再三の要求にもかかわらず 塔の上層部が彼にHarrowingを許さないのには理由がある、とJowanは言う。 「彼らは俺をTranquilにするつもりなんだ」

Knight-Commander Greagoirの机の上に置きっぱなしになっていた書類を、偶然Lilyが見てしまったらしい。それによると、JowanはTranquilになることが決定しており、それを承諾するというIrvingのサインがしてあったという。

Tranquil とは、Circle Mageのもうひとつの道である。
あなたが受けたHarrowingとは別に Rite of Tranquil という儀式があり、完全にFadeとの繋がりを断ち切られたTranquilと呼ばれる魔術師を作り出すことができる。彼らは二度と夢を見ることがなくなり、あちらの世界から忍び寄るDemonの干渉を免れることができるのだ。その代わり、人間らしい情熱や欲は失われる。
感情から解き放たれて特別な集中力を示すTranquilたちは、Lyriumを触媒にして魔法のアイテムを作成する能力に長け、それがCircleの主な資金源となっている。

Jowanは、感情を失うこと、ひいては人間らしさを失うことを恐れていた。
夢も希望も人が感じる当たり前の恐怖も、そして彼が抱くLilyへの愛も、Tranquilになればすべて失われてしまうだろう。

この段階で、彼らの計画の片鱗を教えてもらえる。
2人は手に手を取り合って塔を脱出するつもりでいるが、その前にやらなければならない事がある。完全にChantryの支配から逃れるためには、魔術師なら誰もが入会したときに取られる血のサンプル ”Phylactery” を破壊する必要があるのだ。さもなければ血から辿られて、どこに逃げようが足取りが知れてしまうだろう。

さて、あなたは・・・、
 1) 彼らの恋路を応援し、Phylacteryの破壊も手伝い、一緒に塔を抜け出す。
 2) 協力する・しないと返事をして/返事を保留して、Irvingに事実確認に行く。
 3) 協力はできないと断るが、誰にも言わないと約束する。

完全にJowan側に立って一緒に逃げる場合、そのままLilyの作戦通りに動けばよい。
彼らを適当にあしらってIrvingに密告する場合 (他言しないと約束してもIrvingに質問に行くハメになる) は、下記のように進む。


Irvingと話す場合:
Lilyの掴んできた情報でJowanの将来は決定済みだと判っていたが、それでもIrvingに「JowanのHarrowingはいつ許可されるのか」と軽くジャブを打ってみる。しかし、あいまいな返事しか返ってこない。たまらず、「彼はTranquilにされるのではないかと脅えています」と伝えると、Irvingから本当のことを聞くことができる。

Jowanは確かにTranquilにされる予定だった。しかしそれについては、Irving自身も何度もJowanをテストし、それが最善の道であると確信している。それから、Jowanは否定していたが密かに禁忌のBlood Magicを練習したりと不審な行動を取っているらしい。

だが、彼らが脱出しようとしている計画は知らなかったようだ。
あなたがその話を打ち明けると、Irvingから、彼らに信用されているのを利用してそのまま同行し、彼らが明らかな反逆行為をするまで監視するよう、任務を授けられることになる。


協力を約束する:
本意からにせよ、Irvingからの命令にせよ、彼らに協力を約束することになる。
彼らはあなたを信用しきっており、脱出作戦の具体的な内容を教えてもらえる。彼のPhylacteryは、Phylactery Chamberという地下室に保管されていて、そこの扉は厳重にロックされている。カギは First Enchanterと Greagoirがそれぞれ1個ずつ持っているので、手に入れるのは至難の業だ。代わりに、錠を破壊するために何かが必要になる。Lilyの提案で、ストックルームに保管されている”Rod of fire”を手に入れることになった。


Rod of fireを手に入れる:
杖はストックルームに保管されている。出庫係のTranquil Owainに申し入れて、貸し出し証明書を手に入れよう。証明書にはいずれかのSenior Enchanterのサインが必要だ。説得できれば、Senior Enchanter Sweeneyが書いてくれる。説得できなかったら、Senior Enchanter Leorahのクモ退治クエストをこなして機嫌を取って、サインをねだろう。


塔の地下室へ潜入する:
杖を手に入れたら、1階下にあるBaementの扉を開けて中へ。1枚目の扉は、Lilyとあなたの協力で開くことができた。2枚目が目的の扉なのだが、杖を使用してみても反応がない。しかたないので3枚目の扉を通って、他に入口がないか調べてみよう。


Phylactery Chamberへ通じる通路を探す:
行き止まりかと思えた最後の部屋で、犬の彫像をかたどったキャノンを発見した。邪魔な本棚をどかしてから、彫像に杖を使って壁をぶち抜こう。壁にPhylactery Chamberへの風穴が開くので、そこから侵入して、JowanのPhylacteryを探す。その後、脱出を試みよう。
彼を裏切っている場合、血液瓶を壊したあと全てを語ってもいいし、脱出してから真実が知れるのを待ってもいい。



*************************************************

サブクエスト
塔内で受けて、その場で終わるミニ・クエスト


クエスト:Infested Storerooms

●Deal with leorah's infestation
Senior Enchater Leorahは今、ちょっとした問題を抱えている。実験室に隣接した格納窟にクモが住み着いたのだが、彼女には駆除する十分な時間がない。彼女に代わってクモの巣払いすると提案することができる。


Ostegar へと続く。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Need search?

ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

LINK

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

COMMENT

  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    あず
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    管理人
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    Laffy
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    Hitotch