Quest: Orzammar


Endrin王の治世が終わり、後継者争いに揺れるドワーフ族の首都。
第三王子Bhelem Aeducanを推す勢力と、先王の忠臣Lord Harrowmontを推す勢力が争っている。

王に謁見するためにOrzammarへと遠路はるばるやってきたあなただが、なぜか城門は閉ざされ、衛兵によって訪問者はすべからく追い返されているようだ。
事情を聞こうと近寄ってみると、ちょうどLoghainの使者が衛兵と押し問答をしているところだった。彼らの話によると、つい最近王がみまかられ、後継者を巡って争いが起こっているという。2名いる後継者候補はお互いに張り合っていて、彼らを擁護する団体も対立している。国を運営している議会は紛糾し、すぐにでも後継者を決めなければ内乱も起こりかねない。

頑としてはねつけられているLoghainの使者を横目に、あなたはGrey Wardensの条約を掲げて街の中に通してもらうことができる。

Commonsエリアに足を踏み入れたところで、候補者の2人+応援団体が睨み合いをしている場面に出くわした。だいぶ事態は深刻なようだ。両候補の人気は五分五分といったところらしく、なにかしら手を打ったほうに一気に天秤が傾きそうだ。



*************************************************


クエスト:Seek out Steward Bandelor

議会の役員たちと話をする:
Orzammarに入ると発生するクエスト。
王のいない今、Orzammarで最も力を持っているのが ”議会” である。議会は貴族の役員たちによって運営されていて、後継者すら彼らの投票で決定されるそうだ。


Diamondエリアにある "Chamber of the Assembly" に入ると、
今まさに白熱の議論が交わされているところだった。口もはさめず成り行きを見守っていると一時休廷になったらしく、Assembly Steward Bandelorがあなたに気づいてくれた。
彼にBlightが始まっていること、Dwarf族の応援が必要なことを告げたが、後継者問題で手一杯になっている議会には聞き入れてもらうことはできなかった。その代わり彼から、候補者2名に会うよう勧められる。

こうなったら、さくっと王を決めてもらい、その王に頼むしかないだろう。


*************************************************


Bhelen王子を応援する場合


クエスト:Vartag Gavorn

Bhelen王子の副司令官と話す:
Behelen 王子は、ひとり目の王位継承候補者である。
いまいちパッとしない人物のようで、とくに世継ぎの指定があったのでも、父王のお気に入りであったわけでも、他の兄弟に比べて勝る部分があったわけでもない。ただ、特筆すべき優れた面があるとしたら、それは問題を避けて通る能力だろう。
巷では、彼が父王を殺したという噂もある。
王子との面会を実現させるため、まずは彼の副司令官であるVartag Gavornと話をしよう。彼はDiamondエリアにある議会にいるはずだ。



クエスト:A Prince's Favor: The first Task

Lord HelmiとLady DaceにHarrowmontの裏切りの証拠を見せる:
王子の副官であるVartagと話をしてみたが、こちらが信頼できるとわかるまでBhelen王子には面会する気がないと突っぱねられてしまった。王子を支持するという証を立てるため、王子のためにいくつか仕事をするよう言われた。
投票権を持つLord HelmiとLady Daceに、Lord Harrowmont の不正を示す証拠のメモを渡し、彼らの気持ちを王子側に引き付けなければならない。

ちなみに、Bhelenから渡された証拠のメモを持ってShapareteのShaperか Harrowmontの右腕Dulin Forenderと話をすると、その書類が偽造されたものであることがわかるだろう。王子は勝つためなら手段を選ばない性格のようだ。

Lady Dace に手紙を渡す:
DiamondエリアにいるLady Daceに証拠のメモを渡すと、父親に判断を任せるので聞いてきてほしいと頼まれる。彼女の父親Lord Daceは、Deep RoadsのAeduce Thaigに探索に出ている。彼を見つけて手紙を渡し、彼の娘にLord Harrowmontに投票しないように勧めてくれと頼もう。

Lord Helmi に手紙を渡す:
Lord HelmiはCommonsエリアにある酒場にいる。彼に証拠のメモを見せてLord Harowmont に投票しないように念を押す。

Vartag と話す:
首尾よく任務が終わったらVartagに報告に戻ろう。Bhelen王子との面会の許可が下り、王子本人から両候補共通クエスト(↓)の Entering Jarvia's Hideout を頼まれる。



*************************************************


Harrowmont卿を応援する場合


クエスト:Dulin Forender

Dulin Forenderと話す:
Lord Harrowmont は、2人目の王位継承候補者である。
Harrowmont家は Orzammar建設の時代から続く最も古い貴族の家柄であり、彼はその血を引くひとりだ。故Endrin王の最も信頼あついアドヴァイザーとして知られる彼は、有能な管理人、そして常に紛糾する議会においては 多数の和解案の提出者として知られている。
彼との面会を実現させるため、まずはDulin Forenderと話をしよう。彼はDiamondエリアにあるHarrowmontの屋敷か、酒場Tapsters Tavernで見つけることができる。



クエスト:A Lord's Trust: The First Task

Dulinと話をする:
Lord Harrowmontの屋敷でDulinに会うことができた。
すでにGrey Wardensが着ていることは知られていたが、Lordへの面会依頼は、「通常なら、卿もあなたにお会いできることを光栄に思ったでしょう」とやんわりと拒否された。
なんでもつい最近、友好的な態度を装って近づいてきたBhelenのスパイを捕まえたばかりで、みなピリピリしているのだという。信頼を得られるような何かをなし遂げない限り、Lord Harrowmontには会ってもらえそうもない。

卿の信頼を勝ち取る:
Dulinに、「わたしがBhelenの手先でないことを証明する手立てはありますか?」と尋ねてみたところ、Provingと呼ばれるトーナメントの話題が出てきた。
Lord Harrowmontの名義でProvingに出場し、チャンピオンになればあなたの忠誠は疑問の余地なく証明される。
ちょうど今、Harrowmontの最も優秀な選手たちがBhelenからの嫌がらせと威圧を受けて及び腰になっている。彼らの代わりに参加すれば、またとない証となるだろう。

トーナメント会場はCommonsをまっすぐ行ったところにある。行って、Proving masterに卿サイドで出場したい旨を告げよう。また、試合の前に、卿の優秀な選手であったGwiddonとBaizylと話し、なぜ出場しないのか聞き出すよう勧められた。

BaizylとGwiddonが戦いをリタイヤした理由を探る:
ProvingのホールでBaizyl Harrowmontを見つけた。
出場辞退の理由をいいしぶる彼を説得して問いただすと、彼の若い頃の過ち:許婚の決まった女性と密かに愛しあっていた証であるラブレターを敵選手Myajaに握られてしまい、それをネタに出場しないよう圧力をかけられているのだ。
Myajaからラブレターを取り戻せば、彼はふたたび戦えるようになる。Provingの南側に選手控え室がある。問題のMyajaの個室もそこにあるので、カギをこじ開けて中に入り、ラブレターを取り戻そう。

Provingの北側に、Gwiddonのいる控え室がある。なぜ試合を降りたのか尋ねてみると、Bhelen側から「卿は王座に着くのを諦めた」と聞かされてそれを丸々信じてしまったようだ。負けると判っている人物のためにProvingするのは彼と彼の家にとって不名誉極まりないため、早々に見切りをつけて不参加を表明したらしい。彼を説得・脅して、ふたたびリングに立たせよう。

トーナメントに出場する:
係員にHrrowmontの選手として出場する旨を伝えると、トーナメントが始まる。
3回戦までは あなた1人vs相手 (複数もあり) だが、4回戦目は仲間をひとり、5回戦目は仲間を4人連れて行くことができる。
なお、BaizylとGwiddonの問題を解決していれば、パーティーメンバーの代わりに彼らを参加させることもできる。
この5回の戦闘を勝ち抜くことができれば、あなたは晴れてチャンピオンと認められ、Lord Harrowmontに対しても身の証を立てることができよう。
その後、Commonsエリアの酒場でDulinと話し、Lord Harrowmontに会いに行こう。


クエスト:A Lord's Trust: The Second Task

Lord Harrowmontと話をする:
Provingを勝ち抜き、Lord Harrowmontの信頼を勝ち得えることができた。
更に彼から、Orzammarを悩ますギャングCartaと それを仕切っている女首領Jarviaを止めて欲しいと頼まれる。
下記のクエストに続く。



*************************************************

両候補の共通クエスト


もうひとつ手を打つ:
あなたがLord Harrowmontの名のもとにチャンプになったおかげで、もしくは、Bhelen王子のために偽造した書類をバラ撒いたおかげで、議会の票はあなたの支持候補に傾きつつある。ここで決定打を打っておきたい。

Dust Townを根城にするCartaというグループと それを仕切っている女首領Jarviaが長いこと街を悩ましているのだが、それを排除する計画を持ちかけられた。
それに成功すれば、あなたの支持候補がOrzammarを守護するに相応しい王であると、ひとつ証明することができる。



クエスト:Entering Jarvia's Hideout

Jarviaの隠れ家を特定する:
まずは、問題のギャング団がどこに巣食っているのかを調べよう。
多くのスラムの住人たちがJarviaの話になると口を閉ざしてしまう中 丹念に聞き込みをすると、Nadezdaという乞食女から、隠れ家がDust Townの地下に広がっていることが聞ける。だが、そこへ通じる扉をあけるために 特殊なトークンが必要だ。

そのあと、Dust Townの端にある廃屋に入ると、待ち受けていたJarviaの手下から手荒い歓迎を受けることになる。返り討ちにして"Finger Bone Token"を巻き上げよう。それで、角にあるカギのかかった扉を開けてCartaの隠れ家に入ることができる。Jarviaとその手下を一掃したら、あなたの支持候補に報告に戻ろう。



クエスト:A Paragon of Her Kind

Paragon Brankaを探し出す:
あなたの支持候補から、もう一押しする計画を打ち明けられた。

Orzammarに来てから何度か"Paragon"という単語を耳にしていると思うが、あなたの支持候補はそのParagonに興味を示している。

そもそもParagonとは、偉大な業績を成したDwarfだけに与えられる 非常にまれで特殊な称号である。通常、Dwarfたちは厳密なカースト制度 (王を頂点としたピラミッド型の) の中で生活していて、そこから抜け出すことはできない。 しかし、いったんPragonとして認められれば一気に貴族の仲間入りができ、彼/彼女を始点にして貴族としての家系が発生する。
今存在しているどの貴族の家系も、元を辿ればすべて いずれかのParagonに行き当たるだろう。

あなたの支持候補は、今現在たったひとりだけ存在するParagon Brankaから推薦があれば、王位継承はゆるぎないものになると考えている。
しかしながら、Paragon Brankaは2年前に古代の至宝を求めて Darkspawnの溢れるDeep Roadsへ入ったあと、その兵士たちと共に行方知れずになっている。



クエスト:Anvil of the Void

Brankaの後を追う:
Harrowmont/Bhelenから、Paragon Brankaの足跡を辿るよう指示される。
彼女を探してDeep Roadsに入り、Caridin's Crossを越えてOrtan Thaigに向かおう。Brankaがそこを通ったのは判っている。

Oghrenを仲間にする:

CommonsエリアからDeep Roadsに進むことができるが、その際、Brankaの夫Oghrenが付いて来たさげに話しかけてくる。彼がいればBrankaの捜索も楽になるだろう。連れて行くことにすると、彼もBlightと戦ってくれる仲間になる。

Ortan Thaigの北西に、Brankaのメモが遺されていた。それによると、彼女はDead Trenchesへ向かったようだ。メモにはそこへの地図も含まれていた。

Hespith を見つけた:
Dead Trenches の一角で、Hespithという女ドワーフを見つけた。彼女はBrankaに同行した隊長のひとりなのだが、Darkspawnに捕虜にされていたようだ。
しかし、なんだか様子がおかしい。しきりに「Brankaを許してやってほしい」と呟いている。が、それは長いことDarkspawnに捕虜にされていたからだろう。彼女の話では、BrankaはDead TrenchesをHalls of Bownammarへ抜けていったという。

Brankaを発見する:

やっとBranka本人を見つけることができたのだが、どうやら罠にかかってしまったようだ。というのも、Branka自身が、こちらの想像していたような人物ではない気がする。
彼女は、亡き王が隠してた”古代兵器”について知っており、それをドワーフ族全体の利益のために手に入れたいと願っている。ここにたどり着くまでに、彼女は自身と仲間を犠牲にしており、もう後戻りできない状況のようだ。
亡き王がAnvil of the Voidを守るためにしつらえた謎の数々を解くことができず、Brankaは立ち往生している。そこで、あなたに謎を解かせるつもりなのだ。いずれにせよ、帰り道は閉ざされてしまったし、前へ進むしかないだろう。

Golem Caridinに遭遇する:
Anvilの手前で、言葉を理解するゴーレムに出会った。彼にはCaridinという名前があり、かつてはOrzammarのParagonであったという。そして、Anvil について警告してくれる。

Brankaが喉から手が出るほど欲しがっているAnvil of the Voidだが、実は非常に危険なもので、使い方を誤ると大変なことになるらしい。
というのも、anvilはそこからゴーレムを生み出すことができるのだが、糧となるものが、人の命なのだそうだ。かつて彼が必要に迫られてこれを利用したとき、Caridinは自分を含めた有志 (ドワーフ族のために命をささげることに同意したものだけ) を募って、その犠牲の上でゴーレムを生み出した。しかし、その時代の王Valtorは貪欲になってしまい、彼の政敵、カースト制度外にいるドワーフ、犯罪者...などをAnvilの犠牲にするようになってしまったという。
それではいけないと思ったCaridinは自分自身をここに葬り、Anvilを破壊してくれる者が現れるのをずっと待ち続けていたそうだ。彼は、あなたにAnvilを破壊して欲しいのだ。

そこにBrankaが乱入してくる。 ドワーフ族に過去の栄光を取り戻すことで頭がいっぱいの彼女は、Anvil破壊に反対する。 破壊か利用か、どちらかを選ばなければならないが、今ここで破壊しておかなければ、近い将来、誰かがAnvilの犠牲になるかもしれない。

Anvil を破壊する/破壊しない:

自分の種族がゴーレム兵を率いたドワーフ族に支配されるというのもゾッとしない考えだし、ゴーレムの素が人の命というのも頷けない。
破壊することを選ぶと、Brankaが激怒して襲ってくる。Brankaと彼女の操るGolemを倒したあと、かつてのPalagon Caridinに、彼が王位継承を承認する証である ”王冠” を打ってもらうことができる。その後、改めてAnvilを破壊するかしないかの選択肢が出る。Anvilを破壊し終わると、自らの役目が終わったことに感謝しながらCaradinは溶岩の中へと落ちていった...

破壊しないことを選ぶと、Caridinとゴーレムたちが襲ってくる。彼らを撃退したあと、Anvilを手に入れて大喜びのBrankaに "王冠" を作ってもらえる。こちらを選ぶとなんとなくスッキリしないのだが、Brankaを盲目的に愛しているOghrenは彼女の笑顔がみられて嬉しそうだからいいのか...相変わらず「はよ帰れ」的なつれない態度を取られているけど。

議会へ行き、王位継承問題にケリをつける:
Oghren と共に、今まさに継承問題で揉めている議会場へ向かうことにした。
ちょうど候補者2名がそろい、あつらえたような舞台になっている。 ここで Paragon が誰を指名したかを示し、王位継承問題を終わらせよう。



*************************************************

サブクエスト
本筋とは関係なく、そこで受けて簡単に終わるクエスト


クエスト:A Lost Nug

Nugを集めてあげる:
Commonsエリアに、途方にくれているNug Wragnler Boemorがいる。
彼は輸送してきた家畜Nugをうっかり放してしまって困っているという。彼のために家畜を集めてあげると申し出ることができる。Nugはウサギのようでそうでない白い生き物で、Commonsエリアに何匹か隠れている。1匹見つけて連れ戻すごとに報酬がでる。



クエスト:An Unlikely Scholar

Dagnaの頼みをCircle of Magiへ届ける:
CommonsエリアにいるDagnaという若いドワっ娘から、リクエストをCircle Towerへ届けてくれと頼まれる。彼女はCircle Towerへ移り住んで、魔術について学びたいと熱望している。もちろんDwarfには魔法を行使する能力がないとわかっているが、その理論だけでも学びたいらしい。

同じくCommonsエリアの一角に、彼女の父親が経営する鍛冶屋がある。
父親に娘の頼みごとについて話をしてみた。当然のことながら、ドワーフが魔術を学ぶなんて意味がないと思っている父親は、彼女に鍛冶屋の跡を継いでほしいと願っている。
父親の気持ちを汲んでDagnaの頼みを断るか、Dagnaの熱心な願いを聞き入れてCircle Towerへ行くか決めよう。



クエスト:A Mother's Hope

Fildaの息子Ruckを見つけ出す:
Commonsエリアで、息子の無事を願っている女ドワーフFildaに出会った。彼女の息子Ruckは、五日前にDeep Roadsを探検しに出て行ったまま戻らないらしい。
生きているのか死んでいるのか...もしくはもっと悪い目に遭っているかもしれない。

後継者のために動いていると、Deep Roadsに入るチャンスが出てくる。
Caridin's Crossを通過してOrtan Thaigに入ると、完全にイカレてしまっているRuckに遭遇する。彼は この廃墟で生き延びるためにDarkspawnの死体を食べたため、その血毒に冒されて精神を破壊されてしまっている。


彼をどうするかだが、「何もあなたから盗む気はない。買える物はあるかな?」 と説得に成功すれば興味深いアイテムをいくつか買い取ることができる。説得スキルが足りない場合は戦闘になってしまう。
その後、母親のもとへ戻って、息子の安否を報告しよう。



クエスト:The Chant in the Deeps

Brother Burkelに、ChantryのOrzammar支店を出させてあげる:
Commonsエリアに、Brother Burkelというドワーフにしては珍しいChantry伝道師がいる。彼はChantの教えをドワーフにも広めたいと願っているのだが、布教活動を行うにはShaper of Memoriesの許可が必要なのだそうだ。
彼の代わりにShaperと話して許可を貰ってあげると申し出ることができる。Shaperは、DiamondエリアにあるShaperateという建物にいる。行って責任者を説得しよう。

許可が下りたことを教えてあげると、彼はすぐ近くにある一室をChantryの礼拝堂として改造し、さっそく活動を始める。



クエスト:Zerlinda's Woe

Zerlindaを救う:
スラム街Dust Townで、Zerlindaというドワーフの女乞食にすがりつかれた。病気を患う 幼い一人息子のために、食べ物や着る物が欲しいのだそうだ。
もともと彼女は Minorカーストの地位の家柄だったが、身分違いの恋に落ちて、息子が生まれたという。彼女の父親は大いに怒り、彼女とその息子を家から追い出してしまった。

彼女の恋人は、生まれた子供が”男の子”であったことに失望し、以来 姿が見えないのだという。Zerlindaの説明によると、Orzammarでは、生まれた子供のカーストの地位は、同姓親と同じと定められている。女の子であれば、Zerlindaと同じMinorの地位が得られ、子供の父親はそれなりの栄誉が得られるという。つまるところ、平民だった男はカーストに食い込みたかったのだろう。

彼女と息子を一緒に住まわせてあげたいのなら、Commonsエリアにある酒場Tapster's Tavernにいる父親Ordelを説得して、2人を受け入れてもらおう。

もしあなたがすでにThe Chant in the Deepsクエストを終えていて、Brother Burkelが活動を始めているなら、彼に孤児として子供だけ引き取ってもらうか、彼女に仕事を与えてもらうか、彼女と子供のために食べ物と衣類をせがむことができる。

もしくは、彼女の父親が2人を追い出したときに宣告したように、子供だけDeep Roadsに置き去りにすればZerindaは家に戻ることができる。彼女にそうするよう勧めよう。



クエスト:Precious Metals

Iyrium PotionをCircle Towerへ密輸する:
Dust Townで、Rogekというかなり怪しげなドワーフと出会った。
彼は違法な輸出業に手を染めていて、あなたにIyrium10本をCircle Towerに届ける仕事を斡旋してくる。断ってもいいし、引き受けてもよい。

輸出先はCircle TowerにいるGodwinという魔術師である。先にCircle Towerへ行ったのなら判ると思うが、崩壊しかかっている塔の災厄をタンスの中でやりすごしたという例の男だ。

なお、RogekはあなたがGrey Wardenだと知ると提案を引っ込めてしまう。クエストを受けたいのなら隠して交渉しよう。



クエスト:Thief in the House of Learning

Tomeを盗んだ泥棒を追え:
ShaperateにいるShaper Assistant Milldreteからの依頼。
入ってすぐのところに、大事なTomeを盗まれて怒り狂っているドワーフがいる。彼から、盗賊を追ってTomeを奪い返してほしいと頼まれた。彼はばっちり盗賊の顔を見ており、その特徴を教えてくれる。おそらく盗賊はブツをさばくのにうってつけの場所、Dust Townへ向かっただろう。

依頼を受けてからDust Townへ行くと、Shady Corebitというハゲで顔に刺青のあるドワーフが通りに立っているのが見つかる。盗品を返すよう詰めよってみたが、時すでに遅し、買い手がついた後で、Tomeはここから持ち去られてしまっていた。盗賊の死体を漁ると、くしゃくしゃになった "Provingの賭けチケット" が見つかる。

Tomeを持った買い手はProvingの奥のエリアにいるのだが、そこに入るためには本筋である「王位継承者を応援するクエスト」を進めていなければならない。

入れるようになったら、Proving会場の北側にいるFixer Gredinのグループを探そう。彼らは話しかけただけで攻撃してくるので返り討ちにしてやろう。死体から、盗まれたA Volume of Shaper Historyが出てくる。
依頼主に返してもいいし、そばに立っているJertrinというドワーフが金貨2枚で買い取ろうと申し出てくるので、彼に売ってもいい。



クエスト:Lost to the Memories

Ortaの家系図をOrtan Thaigで探す:
ShaperateにいるShaper Assitant Ortaという若い女ドワーフからの依頼。
彼女は とある家系について熱心に調べている。Darkspawnの襲撃により途絶えたと考えられて久しい血筋なのだが、彼女は違うことを考えている。ひとりだけ娘が生き残り、血筋は保たれているというのが彼女の持論だ。それを証明するために、Deep Roadsの中にあるOrtan Thaigという古い都市跡を調べて、記録を持ち帰って欲しいらしい。
そして彼女の持論が正しければ、彼女こそがその血筋の末裔なのだそうだ。それが証明されたら、彼女は正当な扱いを受けることになる。

Ortan Thaigで彼女の家系に関する資料を発見した。
Ortaに書類を渡したところ、やはり彼女の考えは当たっていた。お礼をしたいというOrtaに会いにAssemblyへ行くと貴族としての家系が復活し、議会に席が用意されたという。お礼は何がよいかと尋ねられるので、あなたの支持候補に票をいれてくれるようお願いしよう。



クエスト:Exotic Methods

Bhelen側につくか、Harrowmontを王座に据えたあと、Royal Palaceに立ち入ることができるようになる。その一室に具合の悪そうな女性と彼女の医者がいる。
どうやら、彼女は間違えて毒を飲んでしまったらしい。しかも医者の見立てでは、その毒は王を殺した暗殺者たちが使用したものではないかという。非常に強力なもので、彼の手には負えないようだ。
Master Herbalistスキルがあるなら、彼に代わって材料を調達し、解毒剤を作ってあげよう。



The Key to the City

Orzammarの各所にある "The Key to the City" に関する以下の書物:

一冊目は、街に入ってすぐにある Hall of Heroesの床の上。
二冊目は、CommonsエリアからProving会場へと向かう橋の上。
三冊目は、Diamondエリアに入って逆向きに階段を上がったところ。
四冊目は、Dust Townの地面。
五冊目は、Proving会場の南側の床の上。


を読むとクエストが発生する。Assemblyへ向かい、報酬の指輪を受け取ろう。



*************************************************

Carta Hideout


クエスト:Jammer's Stash

Entering Jarvia's Hideout クエストでCartaに侵入したとき、一冊の本を見つけることができる。Jammer's Stashというその本には、とある宝についての記述があった。
Cartaのどこかにある3つの箱、Jammer's、Kanky's、Pique's の中から、それぞれ一番安価だと思われる品をひとつだけ取り出そう。
あなたの選んだ品が正解であれば、最終的に目的の宝箱 (どこにあるかわからないが) のカギを開けることができるらしい。

Kanky's Common Boxから、Silver Costume Ringを取る。
Jammer's Common Boxから、Iron Letter Openerを取る。
Pique's Common Boxから、Garnet Trinketを取る。




Deep Roads

クエスト:The Drifters' Cache

Caridin's Cross内で "Pieces of rubble" という瓦礫を4つ見つけることができる。
 ・ 1つ目の瓦礫: 西側出口のすぐそば
 ・ 2つ目の瓦礫: DarkspawnのいるT字路
 ・ 3つ目の瓦礫: マップの最東側、Deep Stakerのいる巨大な洞窟
 ・ 4つ目の瓦礫: マップの西側、大きい洞窟の南端
これらを調べると "The Crosscut Drifters" に関する記述が加わる。 4つすべての瓦礫を見つけることができれば、このクエストが発生する。 あとはマップを開いて、矢印のある場所に報酬が置かれている。



クエスト:The Golem Registry

Branka/Caridinと戦うことになる広間に、ドワーフを模った巨大な彫像が立っている。非常に古いもので、年月に削られて見る影もない。Oghrenに尋ねればそれがなんであるかが判る。
それは、かつて自ら犠牲となってゴーレムに命をささげたドワーフたちの慰霊碑であった。名前と家名が彫られている。これを Diamond エリアの Shaper に渡せば喜んでもらえる。



クエスト:Asunder

Ortan Thaigにある廃墟のはずれに、いかにも怪しげな祭壇が放置されている。
ここには、一匹のFade Beastが封印されている。もしあなたが彼のバラバラにされた身体3パーツ分のBagを持っていれば、それを上に乗せることで彼を封印から解放してあげることができる。
パーツはそれぞれSmall Bloody Sackに入って、Deep Roadsのあちこちに落ちている。
 ・Aeducan Thaigの西にある、Bag of Limbsを拾う。
 ・Caridin's Crossの南東にあるBag of Torsoと、Bag of Headを拾う。


3パーツをゲットしたら、Ortan Thaigにある祭壇Altar of Sunderingへ戻り、Fade Beastを呼び覚まそう。そのあとは逃がしてやるなり(金貨25枚が貰える)、戦って退治するなり、好きにしてOK。



クエスト:An Admirable Topsider

Deep Roadsで戦死した とある戦士の遺品を集めるクエスト。
 ・Caridin's Crossで、敵の死体からTopsider's Hiltを取る。
 ・Ortan Thaigの南東にある Warrior's Graveを調べる。
 ・Ortan ThaigにあるRuck's Caveで、壷からTopsider's Pommelを取る。

ここまでやるとクエストが発生する。あとは、
 ・The Dead Trenchesの敵の死体からTopsider's Bladeが手に入る。
全て終えたら、またWarrior's Graveへ戻ろう。Topsider's Honorという、ステキな性能の片手剣が手に入る。



クエスト:The Dead Caste

The Dead Trenchesの中で "〜of Legion" シリーズの鎧を4つ見つけることができる。それを揃えてエリアの東で石碑Legionnaire Shineを見つけると、クエストが発生する。あとはマップの矢印目指して進もう。そこに棺おけがあり、中にDead Caste Insigniaが入っている。
Shaparnateの記録から抜け落ちてしまったこの家系を、書き足してあげよう。


*************************************************

Dwarf族の協力を得た:

あなたの尽力で王座に就いた候補者は非常に感謝し、Blightに兵を差し向けることを了承してくれる。

なお、Blankaの言うとおりにAnvilを残した場合、Golem兵が戦いに参加するようになる。Anvilを破壊した場合は、生身のDwarf兵がやってきてくれる。

Dwarf兵への支援物資として、キャンプにある物資箱に宝石を投入することができる。Topaze、Amethyst、Malachite、Sapphire、などが喜ばれる。
(Greenstone, Quartz, Fluprspar, Diamond, Ruby, Emeraldは売ってヨシ)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Need search?

ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

LINK

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

COMMENT

  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    あず
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    管理人
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    Laffy
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    Hitotch