Quest: Oaths of Fealty

クエスト:Oaths of Fealty

砦の奇襲事件を解決した直後に発生する、最初の内政クエスト。

Amaranthineを統べるにあたり、あなたのお披露目の祝宴が設けられる。
これは、新しい統治者であるWarden-Commanderに土地の貴族たちが忠誠を誓う場でもある。 今までArl Rendon Howeに仕えていた彼らをどこまで信用してよいか判らないが、これから長く付き合うことになる相手である。 その扱いは慎重に決めたほうがよいだろう。

貴族たちはすでに王座の間に集まってきているようだ。 行って、彼らからの挨拶を受けよう。 その後で 各貴族と会話するチャンスが得られる。


まずは、執事長Varel と話をする:
最も信頼のおけるVarelから、有力貴族について教えてもらえる。
ひとりは Lord Eddelbrek。 彼はFeravel平野の主であり、農地のほとんどを統べている (Human-Noble Originなら、父から彼を信頼できる人物だと紹介された記憶がある。 でも、父さんってばArl Rendon Howeのことも親友とか言ってたしな)
もう一人は、都市を統べるBann Esmerelle。 裕福だがあまり好かれていないようだ。 どちらも無視することのできない存在である。


Ser Tamraと話をする:
クエストマークの出ている女貴族。 彼女は 「あなたを暗殺しようとする者たちがいます」 と警告を与えてくれる。 クエスト:A Brewing Conspiracy が手に入る。


Lord Eddelbrekと話をする:
何をおいても農地と農民を守るべきだと主張している貴族。
彼との会話から クエスト:Defending the Land が手に入る。 ただし、差し向けることのできる兵士の数は限られている。


Bann Esmerelleと話をする:
臣下の礼で最初に挨拶をした女貴族で、都市を統治している。
Lord Eddelbrekからクエストを得たあとで話しかけると、彼と彼女との間で意見が対立するイベントが見られる。 彼女はまずAmaranthine City を守るべきだと主張している。


ふたたび 執事長Varel と話をする:
クエスト:Defending the Land (↑) の結論を伝えなければならない。 選択肢としては、都市か 農地か 交易を守るよう指示することができる。 もしくは兵力を3つに分けてそれぞれを守るよう言いつけることもできる。
指示し終わって他にやることもないのなら、祝宴を解散させるようVarelに伝えよう。


*****************************************************

祝宴を解散したあとは、Letter for the Commander の依頼をしにくか、Amaranthine City へクエストの続きをしに出かけよう。 ちなみに、まだトンネルの掃除は終わっていないようだ。
.

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Need search?

ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

LINK

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

COMMENT

  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    あず
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    管理人
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    Laffy
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    Hitotch