Quest: The Blackmarsh (2)

クエスト:The Blackmarsh (1) の続き。


クエスト: Shadow of the Blackmarsh (Fade編1)

くらくらする頭を抱えて立ち上がると、そこはもうFadeだった。
目の前には The First がおり、やはり面食らった様子で周囲を見渡している。


「バカな! 俺までFadeにいるのか? そんなはずない!
Motherは俺を騙した! 裏切られた!
俺はいまやお前達と一緒にFadeに閉じ込められている! なんと愚かだったのだろう!」


The Firstさん、どうやらママンに疎んじられていたようです・・・。
「Motherはお前が打ち破られさえすれば、The Firstの身に何が降りかかろうと気にしないのだろう。 お前たちのことはChildrenに任せる。 俺は現実世界へ戻る道を自分で探す! Motherの元へ戻る!」

そう宣言すると、彼は小道の向こうへと姿を消した。
残されたあなたは、Childrenと雑魚Spawnを退治しなければならない。

Fadeを脱出せよ:
The First とは別に、あなたもここから脱出する方法を見つけよう。


*****************************************************

Blackmarshのサブクエスト:


クエスト:Tears in the Veil (2)
Blackmarshで世界の境界線があやふやになっていた件で、現実からは手出しできなかったが、Fadeからなら歪みを修正することができそうだ。

裂け目を閉じる:
Fadeの各所に、 "Veil Tear Apparatus" という装置が置かれている。
触れると、現実世界でその場所に存在していた裂け目を閉じることができる。 全部で3つある装置を閉じて回ろう。

Veilの向こうには・・・:
次に現実世界へ戻ったときに、Veilのあった場所を訪れてみよう。 宝箱がある。



クエスト:A Maiden in Distress
道なりに進んだところで、Baronessの屋敷の裏手にたどり着いた。
そこには小規模な墓地があり、ひとりの少女が墓石の前にしゃがみこんでいたが、あなたに気づくと驚いた顔で振り返った。
「あなた・・・、あなたはここにいる皆みたいなスピリットではないのね」


やっとまともに話の通じる相手に出会えたようだ。
「ここは死んだわたしの祖父が眠る場所でね、よく会いにくるの。 祖父はBlackmarshに残る最後の一人だったわ。彼が亡くなってしまうと、覚えている人はもう村にはいなくなってしまった。 ここはずっと廃墟だったわけじゃないの。 以前はちゃんとした村だった。 それからあの邪悪な女がやってきて、全てが変わってしまったわ。 彼女は--」
少女が何か言いかけたそのとき、敵の攻撃を受けてしまう。 驚いた彼女は、そばに入口のある納骨堂 "Shadowy Crypt" へと逃げ込んでしまった。 敵を片付けたら、彼女を探しにいこう。

納骨堂で少女を探す:
襲ってくる敵を退けつつ、納骨堂の奥に向かって走る少女のあとを追おう。
恐怖からか、とある一室の柱にしがみついている少女に近づいていくと・・・、彼女は本性を現して襲い掛かってきた。 少女でもなんでもなく、それはHunger demonだったのだ。
「本気でWardensに敵うと思うのか?」 と脅して追い払うこともできるが、倒せば本当の少女の魂を解放してあげることができる。


*****************************************************

関連クエスト:

ストーンサークルを解放する:
現実世界ではただの石が放置されていた場所だったストーンサークルだが、Fadeではそに触れることができる。 正しい順序で触れていくと、地面に炎の図が現れる。 全ての石を起動させると、Lesser Rage Demonが現れて戦闘になる。
次に現実世界へ戻ったとき、ストーンサークル中央の台座からアイテムが取れる。


*****************************************************

クエスト: Shadow of the Blackmarsh (Fade編2)

Blackmarsh村を訪問する:
納骨堂を通りすぎて地上へ上がると、そこはBlackmarsh村の入口だった。
現実世界で見たような瓦礫の山ではなく、廃墟となる前の村がそこにある。 ゲートの手前で 門番に押し留められた。 ここはBlackmarsh村なのかと尋ねると、門番は口ごもった。 彼自身にもよく分からないのだという。
「俺たちはずいぶんと長い間ここにいた --彼女のなすがままになって。 以前がどんな感じだったか忘れてしまった。 なあ、俺たちを解放するために一人のスピリットがきている。 彼に手を貸してやれないか? もし可能であればだが・・・」


(Journal of The Blackmarsh)
「Blackmarshは、骨の髄まで寒さを感じられる非常に湿った、物寂しい土地です。 衣類を乾かそうと一週間干しておいても、着る時にはまだ濡れて冷たいままでしょう。 Martanがここへ来ようと提案したとき、わたしは彼をバカ呼ばわりしました。 ”ヤバイ場所さ” 彼は言いました。 "それでも、泥炭を集めてカネをこさえるにゃいいトコなんだよ"
Makerのびしょぬれのパンツにかけて、彼は正しかった! --裁縫婦Veraの手記より」



JusticeとBlackmarshの人々に出会う:
村の中心地 Baronessの屋敷の前で、集まった群集がシュプレヒコールを上げている。
「屋敷はお前を守りはしないぞ、悪霊め! 出てきて自らの罪に向き合うがいい!」 と、ひときわ大声を張り上げているのは、群集を指揮している "Spirit of Justice" という半透明の戦士だ。 彼こそが、門番の言っていたスピリットなのだろう。


近づくと、スピリットがあなたに気づき、イベントが始まる。
「それで、今度は誰がやってきたのだ? Baronessの加勢か? さもなくば、彼女に苦しめられた彷徨える魂か? わたしはJustice。 この土地を訪れて、この哀れな人々を見舞っている悪事に煮えくり返ったわたしは、彼らに力を貸そうとしているのだ」

で、Justiceの話を聞いていた仲間から意見が出る。
「このスピリットはFadeについて詳しいのだから、助ければこちらの問題にも手を貸してくれるかもしれない」 とNathaniel は助太刀に賛成している。 逆にAndersは、「彼らをここに捉えているのはBaronessだろ? だったら出してくれるよう頼るべきは彼女じゃないか」 と反対している。 Velannaも、まったく関係ないのだから助ける必要はないと反対する。

さてどうしよう? 他人の諍いに首はつっこまないか、乗りかかった船だと腹をくくるか。

手助けを断ると、好感度がAnders+2, Nate-3。 でも、助けないと帰れない雰囲気だ。
Blackmarshの人々を助ける と返答すると、「ちょ、今こいつらが言ったろ、相手は強力な魔女だって!本気でBaronessを敵に回す気かよ?」 とAndersが異議を唱えるが、説得スキルで納得させることができる。 好感度がAnders+1、Nate+2、Velanna+1、Oghren+2。

それから、Justiceが扉を蹴破る前に、いくつか質問してみよう。

Fadeの脱出方法について: 残念ながら、それに関しては Justiceにも見当がつかないという。 だが、いずれにせよ借りは必ず返すと約束してくれる。
Baronessについて: 彼女はBlood Magicの使い手であり、かつて現実世界においても、Blackmarshの人々はBaronessに統治されていた。 そして、死んだのちもその魂はFadeに捕らえられ、終わることのない悪夢の中で魔女の圧政に苦しんでいる。 彼らはJusticeが来るまで、自分たちが既に大昔に死んでいることも、Fadeが虚構の世界であることすら気づいていなかった。


魔女との対決:
門を蹴り開けたJusticeのあとについて、Baronessの屋敷の敷地に入ろう。
異変に気づいたBaronessが、2匹のShadeを引き連れて中から姿を現した。
「おやおや。 遠くから叫んでいるだけかと思っていたら、ついに押し入ってくる決心がついたのかしら? 正式な招待状もないのに?」


人々の魂を解放するよう要求するJusticeに対してBaronessは、
「正義ですって? 何を持ってして正義というの? わたしを閉じ込めて館を焼き払ったそやつらの罰は何なの?」

子供をさらって血の儀式をしたと非難する民に対しては、傲慢にもこう答える。
「当然支払われるべきものとして! お前たちは誰の土地に住んでいるの、わたしは正統な統治者である! 今まさにお前たちの生命がそうであるように、その血もまたわたしのものであった!」

とそこで、ようやくあなたの存在に気づいたBaronessの背後から、The First が歩み出てきた。 奇しくもあなたは Justice側に、彼は Baroness側にそれぞれ付いたのだ。

危険な存在であるあなたをここで殺すべきだとThe Firstが彼女に進言すると、すぐに戦闘が始まる。 しかし、あなたが敵を圧倒し始めると、Baronessは彼を "役立たず" 呼ばわりしてキレ始めた。 The First は必死で、手遅れになる前に自分を現実世界へ戻すよう懇願するが・・・、
「あら、Veilは問題なく開けてやるわよ! こやつら全員まとめて送り返してくれるわ! しかしお前は--、お前の命はその原動力として費やされることになる!」

・・・The First、とことん女運が悪いようです。


ちなみに、あなたがBaroness側につくと、The Firstが Justice側についたストーリーになります。


クエスト: Shadow of the Blackmarsh (現実編3) へづづく。
.

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Need search?

ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

LINK

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

COMMENT

  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    あず
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    管理人
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    Laffy
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    Hitotch