Quest: Golem of Amgarrak (2)

クエスト: Golem of Amgrrak (1) の続き。

勇んで飛び込んだAmgrrakの扉であったが、入ったとたん、薄緑色の靄に帰り道をふさがれてしまった。 どうやら、別の脱出口を捜さなくてはならないようだ。


クエスト: Amgarrak's Secrets (1)

Amgarrak研究者たちの資料を見つけ出せ:
“Jerrikは、Amgarrakの秘密を明らかにすることを望んでいる。 ここで亡くなった研究者たちの書類を見つけるのだ。”


クエスト: Harvest of Amgarrak (1)

失踪したドワーフの探検隊を探せ:
“Orzammarからの失踪したドワーフの探検隊を探すため、あなたはAmgarrakのトンネルに足を踏み入れた。 この任務の依頼人である Jerrik Dace も一緒だ。 彼は、行方知れずになっている弟 Brogan を見つけることを望んでいる。”


ここで、上記2つのクエストが増える。
Amgarrak最初の部屋に足を踏み入れると、そこから3方向に道が伸びているのがわかるだろう。 だが南側への通路は青い靄で、東側への通路は紫色の靄で、それぞれ遮断されていて通ることができない。 とりあえず、北側へ伸びる通路を進むことにしよう。

また、この部屋の床に 『血痕』 と  『Darion's Journal』 という手記が見つかる。

破り取られた Darion's Journal の断片:
“・・・我々は、Orzammarから来た男とTevinterの魔術師とがCaridinの研究を再現しようと試みた、Amgarrakと呼ばれる古い研究施設について学んだ。 Brankaの手記にもAmgarrakについての言及があったが、彼女がなぜそれを追求しようとしなかったかについては謎のままである。”


次の部屋 Ancient Hall に入ると、護衛ゴーレムが起動して戦闘になる。
部屋の中には、青い靄に包まれたチェストが3つある。 今は触れることができないようだ。



クエスト: Harvest of Amgarrak (2)

通路の先で、青く半透明になったドワーフに遭遇した。
彼はこちらに背中を向けて何かをぶつぶつと呟いている。 あなたの背後からやってきたJerrikは、その男を見るなり叫び声をあげて駆け寄っていった。
「ど、どうしたっていうんだ? この魔法・・・この光・・・触れることすらできない!」 言葉どおり、触れようとするJerrikの手は彼の身体を突き抜けてしまう。 「Brogan!兄弟、俺の声が聞こえるか?」

しかし、彼の弟 Broganは意味不明なつぶやきを繰り返すだけだ。
途方にくれた様子のJerrikはあなたを見上げた。 「こいつは何なんです? ある種の・・・地上の呪いか何か? 彼はここにいる・・・見ることが出来る・・・まだ生きている・・・」


Broganを開放せよ:
“穢れた魔法で呪われた Bragan Dace を発見した。 彼を解放する方法を探すのだ。”

ふたたび、道は一本道に。
3つ目の部屋 Sunken Grotto では、北側に紫色の靄でアクセスできない扉がある。 それから、床に 『Pile of Bones』、 『Darion's Journal』、 『Ancient Writings』 が落ちていた。

2枚目の破り取られた Darion's Journal の断片:
“スイッチはlyriumの流れを転換し、その結果、予測不可能な効果を引き起こす。 時々それは、環境をすっかり様変わりしたように変えてしまう。 これは魔法であるに違いないが、そういったことについての我々の理解は限られている。”

Ancient Writings (古く、カビの生えた羊皮紙になぐり書きされたメモ):
“Caridinが遺したものは非常に限られている。 記録では、かのParagonがみずからの研究の多くを破壊してしまったという。 どのような狂気が、彼をそのような行為に駆り立てたのだろう? Valtor王はできる限りのものを保存してくれた・・・我々に作業すべきものがあるのは 彼のおかげだ。 わたしの同僚の魔術師であるNeredaは、lyriumがカギだと信じている。”


Sunken Grotto の先の部屋で、なにやら得体の知れない赤い小山があるな・・・と思っていたら、それはぐちゃぐちゃにされた死体を無造作に積み上げて作った塊であった。 うえっぷ。 Jerrikは、彼らに見覚えがあると言う。
・・・ということは、これはOrzammarからの探検隊の成れの果てなのだ。


その後、Lyrium Well という部屋にたどり着いた。 だが、ここはどん詰まり。


部屋の中央に巨大なLyriumの塊が浮かんでおり、その手前に 触れることのできる青い靄に包まれたスイッチが 「押してください」 といわんばかりに光っている。

他に手段がないのでそのスイッチを押してみたところ、世界の様相が一変した。


青い光に包まれた世界・・・非現実的な世界にシフトしてしまった。
この青い世界では、青い靄に包まれていたオブジェクトが具現化する。 触れられるようになるのだ。 ということは同様に、青く光って半透明だったBroganと合流できるということだ。 道を戻って、彼と話をしよう。

Lyrium Well にさっきまで触れられなかったチェストが一つ。 それから、その手前の部屋にチェストが一つと 『Ancient Writings』 が一枚、扉が一つ、忘れないで取りに行こう。

2枚目のAncient Writings (古く、カビの生えた羊皮紙になぐり書きされたメモ):
“わたしは、鉱夫ギルドに さらなる鉄の注文を出した。 こちらの良質の鉄の”消費”に音を上げて、立て杭ネズミどもは この要求をはねつけることだろう。 だが、わたしはこの可能性に備えていた。 代替案を思いついたのだ。 そう、Castelessだ。 誰もやつらを恋しがることはないし、彼らとて役に立たない人生を送り続けるより、この大きな実験に貢献して命を落とすほうがはるかに良いはずだ。 Neredaは気が進まない様子だが、彼女は地表の出身だ、理解できないのだ。 いずれにしても 彼女はわたし同様に研究が続くことを望んでいるのだし、結局は意見を変えることだろう。”


それから、Sunken Grotto のPile of Bonesの横にある 『Darion's Journal』 が読めるようになっている。

3枚目の破り取られた Darion's Journal の断片:
“彼らは、石や金属ではなく、肉を使用していた。 死にかけた者、病気の者、Castelessの肉を。 我々は、それを示す証拠 - 肉と骨の腐敗した構築物 - を発見した。 『それ』 は不恰好で 頭部を欠いていて、その悪臭は耐え難いものだった。”


Broganと合流した:
戻ってみると、Braganは相変わらず通路の片隅でぶつぶつと呟きをもらしている。
Jerrikが名前を呼ぶと、兄の突然の登場に驚いたBroganはうめき声を上げた。 「Jerrik?だ、だめだ兄さん、ここにいちゃいけない。 逃げろ、行くんだ!」


おびえる彼をなだめて、少し話を聞きだすことができる。
「光が・・・そこいら中に溢れて 俺を通り抜けた。 みんな消えちまった。 俺は・・・だめだ、隠れなくては、Jerrik、隠れなくては・・・。 死んだ、みんな死んでしまった。 バラバラに、刈り取られて止めてくれ。 何もかも破壊するんだ。 頼む、Darionを見つけてくれ」

Darion・・・。 これまで所々に手記を残していった人物の名前と一緒だ。 というか、やっと話題が出てきたというべきか。 Jerrikは、Darion Olmech なる人物を知っているという。 彼は学者であり、探検隊の隊長だったそうだ (なんで最初の手記を見つけた段階で教えてくれないんだよ、J)


クエスト: Harvest of Amgarrak (3)

Darionを探せ:
“あなたはBroganを見つけ、彼を窮地に陥らせていた魔法を払拭した。 この試練は彼の心を打ち砕いたものの、かろうじて首尾一貫している。 彼は、Darionと呼ばれる男を捜すよう言った。”

Braganの証言から、探検隊を率いていた Darion Olmech というドワーフがまだ生きてこの内部にいるかもしれないという情報がもたらされた。 学者である彼なら、この魔法に満ちた遺跡について、あなたがたよりは詳しい知識を持っているに違いない。
まだ混乱しておびえているBroganを連れて、さらに先へ進もう。


クエスト: Golem of Amgarrak (3)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Need search?

ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

LINK

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

COMMENT

  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    あず
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    管理人
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    Laffy
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    Hitotch