Quest: The Destruction of Lothering (4)

Quest: The Destruction of Lothering (3) の続き


叔父のと再会 
難民で溢れかえるKirkwallの波止場で ジリジリと過ごすこと3日あまり。
ついにあなたがたの前に 叔父Gamlenが姿を現した。母の弟である彼は、親族の無事な顔を見てほっとするものの、その表情は浮かない。


叔父は、ツテを頼りにあなたがたを街に入れようと骨を折ってくれたようだ。
だが、その懸命な活動もKnight-Commanderに邪魔されて実を結ぶことはなかった。 叔父はというと、それで手持ちの資金をすべて使い切ってしまって手も足もでない状態らしい。 しかも、母が自慢にしていた館も 借金のかたに売却されてしまっていた。

それを知った母は 「じゃあ望み無しじゃないの!」 と、すっかり落胆してしまう。
だが、そう悲観することはなさそうだ。
借金のかたに屋敷を取られてしまったあと、叔父はLowtownのほうに住み心地のよい家を買ったそうだ。 街に入れさえすれば、そこに落ち着くことができるだろう。 また、街に入る通行料を稼ぐために 見入りのいい(だが怪しげな)仕事を見つけてきてくれてもいる。 ただし、その雇用期間は一年間だ。
「なあに、新しい家でおまえたちを待つ仕事を持っていると思えばいいんだよ!」 
弱みに付け込まれて一年間労働させられると思うか、叔父が精一杯のことをしてくれたと思うか、それはあなたにお任せする。 だがKirkwallに残るのなら、もはやこれしか道はない。

手回しのよいことに、叔父は、オファーをくれた2人の雇用主を呼び出してくれている。
一人目の雇用主は MeeranというRed Iron傭兵団を率いる男で、新メンバーを募集しているそうだ。 二人目の雇用主は Athenril、いわゆる密輸業者だ。 どちらも怪しい相手だが、叔父が相手を吟味したうえで紹介してくれていることを祈ろう。
あなたがすべきは、彼らのうちのどちらかに会って、あなたたち3人の能力が 彼らの組織でも十分通用すると示すことだ。


 Gallows Courtyardにいる Athenrilか Meeranのどちらかを見つけよう。 どちらかがKirkwallに入る方法を快く提供してくれるかもしれない  
*両方のオファーを同時に受けることはできない。 性に合うほうを選んで話を進めよう。

 ・ Red Iron傭兵団のMeeranのオファーを受ける場合は 
 ・ 密輸業者Athenrilのオファーを受ける場合は 

どちらにつくにせよ、彼らの望むように そのテスト任務を終了させなくてはならない。
ちなみに、先に受けたオファーを失敗させ(目標からワイロを受け取って見逃す。当然 雇ってもらえない)、もう片方のオファーを真面目に遂行すると、ちょっとだけお小遣いが増える。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Need search?

ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

LINK

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

COMMENT

  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    あず
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    管理人
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    Laffy
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    Hitotch