Quest: Tranquility (1)

Quest: A Business Discussion の続き


 Deep Roads遠征への支援を求めるため、Grey Wardenを探し出そう。Varricはその男がどこかでヒーラーとして働いているという話を聞いた。LowtownにいるLireneという名の店主なら、更なる情報を持っているかもしれない  


救済活動の本拠地へ 
Lireneの店 Lirene's Fereldan Imports は、ワールドマップからLowtownに入って左手、地区の隅にある。 扉を開けて入ってみよう。


「ねえちょっと!みんな、ちょっと押さないでちょうだい!」
そうひときわ大声を出しているのは、カウンターの向こうにいる一人の女だ。 たぶん彼女がLireneなのだろう。 店内は、物資を求めてやってきた難民たちで溢れている。 
「母に陣痛が来ているの!早産だわ。誰か助けられないかしら?」  
「分かった、治療師に伝言しておくわ、だけど・・・」
Lireneが目の前の若い女に返答している途中で、別の難民から声が上がる。 
「うちの息子がひどい傷を負っているんだ。忌々しいBone Pit 鉱山の中でカートがひっくり返っちまって・・・」
「みんな、順番を守って。約束するわ、入ってくる寄付があるのよ。全員に食料と医療品があるわよ」
なるほど、左手の床の上にDonation Box (寄付箱)がある。

難民をかき分けてカウンターに近づいていくと、Lireneが顔を上げた。 
「医療品を求めているなら、うちの娘に名前を知らせておいてちょうだいな。
私たちは、ここにいる皆のために働いているの・・・Fereldenから支障なく来れた人は誰もいないわ。 でも、誰であれ、すでに仕事と投宿先を見つけた人を最優先させることはできないわよ」

「俺でも何か手助けできることはあるかな?」 
「割いてもらえるコインがあるなら、それを拒絶したりしないわね。前に箱があるでしょ」
さっき見つけたDonation Boxのことだ。 

混乱はまだ続いているようだが、とりあえずGrey Wardenのことを尋ねてみよう。

「なあ、尋ね人がいるんだ。知ってるだろう、FereldenからきたGrey Wardenだ」 
一瞬 手が止まり、急にLireneの態度がよそよそしくなった。 
「私が聞いたことのある唯一のFerelden人のGrey Wardenは、王座に座っているわ。 私たちは今やBlightの通り道から外れているのよ。どうしてWardenが必要なわけ?」
「あの治療師は昔、彼らの一人だったわよね?Wardenの?」 あなたの隣から、難民の若い女が口を挟んできた。 いいぞ、これで彼女もしらばっくれることは出来ない。 
「まあ、今は違うわよ。それに、その事についてのバカな質問に答えなくたって彼は十分忙しいわ」

「Kirkwallで私たちが何に直面しているか分かるでしょう」 Lireneが腕組みをする。 「仕事がない、住む場所がない。ほとんどの人々はパンを買うのがやっとよ。 あの治療師は・・・彼は、儲け度外視で彼らのために働いている。傷を塞いで、子供を分娩させてやってる。 彼は善人よ。分からず屋のテンプル騎士のせいで彼を失いたくないの」

「テンプル騎士・・・?ということは、その男は魔術師なのか?」 
「一部の蛭とヒヨスの情報提供者のために、私があえて危険を冒すとでも?」
Lireneは片方の眉を吊り上げて言った。 どうやらタレコミ屋と間違えられているようだ。 
「彼は、創造主がお与えになった贈り物を使うことで Gallowsに閉じ込められるつもりはないわ」

I mean him no harm. Bethany +5, Varric +5

あなたの誠意が通じたのか、Lireneは諦めたようにため息をついた。 
「これは、私の保つべき秘密ではない気がするわ。 確かにAndersはその貢献を惜しんではいないものね。 Darktownの難民なら・・・治療師を見つけたいなら、灯されたランタンを探せばいいことを知っている。 もしあなたが十分に必要なら、彼はそこにいるでしょう」


難民たちの妨害 
「おい、あんた」 店から出たところで、不意に誰かから呼び止められた。
「話は聞いたぞ。 治療師について尋ねていたな」
見ると、装備を固めたFereldenの難民たちがぞろぞろと集まってきている。 


そのうちの代表者と思しき男が、険しい顔であなたを睨みつける。 
「この街にいる魔術師にどんなことが起こるか、こっちは分かってるんだ。そして、オレたちは彼をそんな目に遭わせやしないぞ」

どうやら、彼らもまた、あなたのことを密告屋か何かだと思い込んでいるようだ。
そばにBethanyがいるなら、彼女に代弁させることができる。
 
「Bethany? 彼らに何とか言ってやってくれ」
「ねえ、聞いて」 とBethany。「私たちはあなた方と同じ、テンプル騎士団の視界の外にいようとしているFerelden人よ」
「Ferelden人?だが・・・あんた、あんたたちの服装は・・・Kirkwallの住人かと思っていたよ。すまない」 難民たちは納得し、不穏な雰囲気は去った。 

Bethany? Bethany: friendship +5


なお、店内での会話をすべて一番上(葉っぱマーク)のコメントで済ませると、この場面でもうひとつ選択できるコメントが増える。

We're on the same side. Aveline: friendship +5


それ以外のコメントだと戦闘になってしまう。
さて、噂のGrey Wardenは、難民たちからとても慕われているようだ。 これ以上善意の人々に絡まれる前に、Darktownの “灯ったランタン” とやらを探しにこう。



 >> Quest: Tranquility (2) へ続く



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Need search?

ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

LINK

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

COMMENT

  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    あず
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    管理人
  • Magic and Religion> The Chant of Light: Redemption
    Laffy
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    管理人
  • DLC The Stone Prisoner 和訳 ver.1
    Gabrielle
  • Dragon Age Origins オススメMOD
    Hitotch